fumiokuroda

沖縄県在住スポーツフォトグラファー黒田史夫

Fumio Kuroda is an editorial sports and portrait photographer residing in Okinawa, Japan.

フォトグラファー黒田史夫 / Fumio Kuroda Photography
東京生まれ、沖縄県在住
出版社勤務を経て1999年からフリー
2007年より沖縄のスポーツシーンを中心に取材中
Website: http://fumiokuroda.com
Facebook: https://www.facebook.com/fumio.kuroda
13 Apr

J3公式戦 FC琉球 vs SC相模原

沖縄市陸上競技場で行われたJ3 FC琉球 vs SC相模原の1戦は0-0のドロー。今日一番の注目はこの選手でしょうね。
IMG_2763
元日本代表FWの高原直泰選手。
10 Apr

掛布雅之著「若虎よ!」

角川oneテーマ21シリーズとして発売中の掛布さんの本、「若虎よ!」でカバーと本文中に写真を使用していただきました。カバーといっても実はカバーサイズの帯でして、本当の表紙は白地に文字だけのシンプルな物になっています。ミル・マスカラスのオーバーマスクをイメージしてもらうとわかりやすいかも。古い例えですみません。。。新書なのでお値段もサイズもお手頃、阪神ファンの方はぜひ読んでみて下さい。20140410_220106

9 Apr

新刊「浪速のロッキーを<捨てた>男 稀代のプロモーター・津田博明の人生」

以前、雑誌「Sports Yeah!」などでよくご一緒したライターの浅沢英さんの新刊本が4/30 角川書店より発売されます。タイトルは「浪速のロッキーを<捨てた>男 稀代のプロモーター・津田博明の人生」。浅沢さんが18年かけて追い続けた津田博明と赤井英和の物語です。
今回は僕が仕事で関わったわけではないのですが、浅沢さんの本なら間違いなし、ということで宣伝させていただきました。興味ある方はぜひ御一読下さい。
5 Apr

4/13 Jiu Jitsu Priest CUP 2014 OKINAWA

4/13、那覇市の県立武道館でブラジリアン柔術の大会「Jiu Jitsu Priest CUP 2014 OKINAWA」が開催されます。

僕が沖縄に来た2007年ころ、沖縄ではまだ柔術が盛んではなく、小規模なサークルがいくつかあっただけ。帯の認定をする人がいないので、けっこう柔術歴が長くて強い人でも白帯のままでした。それが数年前からパラエストラ、アクシス、ノヴァウニオン、ATOS系の道場などメジャーなアカデミーができ、さらに米軍基地内のチームを合わせると、けっこうな数の道場が存在するまでになりました。
特に修斗の元世界チャンピオン松根良太さんのパラエストラ沖縄ができ、アマ修斗の沖縄大会も開催されるようになったことで県内の選手にとっては明確なプロへの道筋が示され、柔術含めた格闘技熱が一気に加速した感があります。パンクラスの現役チャンピオン砂辺光久選手のジムもオープンしましたし。
さて今回のPriest CUP。沖縄初のブラジリアン柔術のメジャー大会です。個人的にはぜひとも観戦に行きたいところですが、オフィシャルカメラマンを務めるFC琉球のホームゲームと重なっているため断念。これを機会に沖縄の柔術がさらに盛り上がっていくことを期待します。
4 Apr

別冊カドカワ広島東洋カープ2014

廣瀬純選手、鈴木誠也選手、一岡竜司選手らの撮影を担当しました。
短時間取材しただけでカープファンになってしまうくらい魅力的な選手たちです。
TA026

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ